便秘の原因はさまざまあります。

食生活が原因だったり、運動不足が原因だったりと、いろいろな要因が関係しています。

 

そのなかでも最も影響の大きい食生活をまずはみなおしてみましょう。

便秘の場合、便のかさをふやしてあげることがまず重要ですから、食物繊維の多い食事をとることが大切です。

 

食物繊維とひとくちに言っても、水溶性食物繊維と不溶性食物性という種類があり、はたらきも微妙に違います。

便秘にはどちらの食物繊維も大切ですから、野菜などの食物繊維だけではなくて、きのこやこんにゃく、海藻類からも食物繊維をとることが望ましいです。

 

水溶性食物繊維は、腸の中の善玉をふやして、腸の中の環境を健康な状態に近づけてくれます。

このような善玉のはたらきは、ヨーグルトのはたらきとして良く知られているとおもいますが、おなじ発酵食品である味噌にもそういったはたらきがあるので、毎日のみそしるは腸の働きにも貢献してくれるうれしい料理といえます。

 

しかし、毎日の食事からたくさんの食物繊維をとったり善玉をふやす努力をするのは、簡単でないという人もいるでしょう。

ダイエットをしているのならばなおさら、カロリーのことを考えると食事量を増やしたくはないと思う人も多いはずです。

 

そんな時に頼ることができるのがサプリメントです。

今では、多くのサプリメントが売られていますが、大きく分けてふたつのおすすめがあります。

 

ひとつめは、便のかさを増やしてくれるタイプのサプリメントです。

たとえば、キトサンがそれにあたります。

 

サプリメントでしたら、錠剤タイプなので飲みやすいですし、食事の前に飲むことでダイエットへの相乗効果もあります。

サプリメントに含まれる食物繊維が腸へ先回りをして、後から入ってくる脂肪や糖分の吸収を抑えてくれるからです。

ですから、血糖値が急激に上がりにくくなり、太りにくい食べ方をすることができます。

 

ふたつめは、腸の中の善玉をふやしてくれるタイプのサプリメントです。

たとえば乳酸菌が配合されているサプリメントがそれにあたります。

 

毎朝ヨーグルトをお腹のために食べているという人も多いでしょうが、毎朝同じものを食べるのが抵抗があるという人や、カロリーを気にする人にはつらいことかもしれません。

そういった人にとっては、サプリメントで手軽に乳酸菌をとれるのはとても取り入れやすい方法です。

 

食事にうまくサプリメントを取り入れて、便秘を解消しましょう。