banana2

バナナを美味しく食べて便秘解消

みなさんお腹の調子はどうでしょうか?

現代はストレス社会。会社や友人関係、家族など様々な人たちと接する機会が多いですよね。気を使って人生を過ごすと知らない間にストレスは溜まっていくものです。

 

そして、ストレスが原因で身体に影響を与える症状の一つが『便秘』です!特に女性の方はなりやすく、便秘にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、私の体験に基づいた便秘の対策について書いていこうかと思います。

 

便秘になるのはストレスが影響を与えているのは分かりますが、なかなかストレス自体を抑えるのは大変なことですよね。そこで、私が考えたのが食事を見直すことで便秘を解消するということでした。

 

食物繊維をたっぷり摂れて、楽々便秘の解消ができたら良いですよね。

 

私は朝食を『バナナ』にすることでお通じの調子がすこぶるよくなりました。

今までちょこっとずつしか出なかった便も、バナナを食べ続けることで形の良い健康的な便がでるようになりましたよ。

 

そして、朝にバナナを摂れば1日の健康の流れを調えるうえでも効果的です。便秘が解消すれば仕事も趣味も充実して取り組めるので喜ばしいことです。

 

食事以外のことで何か取り組めることはないかと考えてるいる方には、適度なストレッチをオススメします。特に会社では人目を気にせずできるストレッチとして、『お腹をひねる』といった方法が挙げられます。これで腸の運動を活発化させるのです。かつバナナを食べれば効果も増します。

 

いかがでしたか?便秘にお悩みの方は是非お試しくださいね。

バナナと牛乳で作る【生バナナジュース】もおすすめ

私の便秘は酷くて大変でした。私は元々あまり水分を摂るタイプではなかった為か本当に酷い便秘に悩まされていました。

出たとしても固くて小さい等酷かったのです。

 

そんな時私の友人でやはり便秘に悩まされている友人から少し良くなったと聞いた情報があり、早速実践してみました。

すると少しずつではありますが良くなってきたのです。

 

その中身というのが朝、バナナと牛乳をミキサーにかけて生バナナジュースを飲むというものでした。

 

バナナは確かに繊維質が多い為良いとは聞いてましたが、今まで実践はしてませんでした。

そしてイザ実践すると少し便が柔らかくなってきのです。

 

そしてあと二つ程改善した事があります。それは腹筋を主にした運動と青汁を含めた水分をしっかり摂るようにする事です。

※( 青汁で水分補給すると便の調子が整ってきました。

 

まず前述で述べたように十分に水分を摂取していなかったので一日に最低で1ℓは飲むようにしました。

これが私にとってはもの凄く大変な作業でした。

 

最初は飲むのも一苦労でしたが以前よりも便通が良くなっていく気がしました。

そして腹筋を含めた運動ですが、これは腹筋だけでなく全身運動も含まれます。

 

私は元々運動が嫌いだった為に運動は殆どしていませんでしたが、週3程でテニスをするようにして自宅では腹筋等の筋力トレーニングを行うようになりました。

テニス等の動く運動に関しては胃腸が上下に揺れる為食べた物や消化された物が下に行く様になります。

 

そして極めつけが腹筋なのですが腹筋を鍛える事によって腸が圧迫されるので便が出しやすくなり私の便秘は解消されました。

以上が私の便秘解消の方法です。