aru2

薬を飲むだけが便秘解消ではない

便秘で悩む女性の多くは、恥ずかしくて病院に行けないといった悩みをかかえる方が多いと思います。しかし、排せつは毎日のことです。

毎日トイレに行くたびに悩むのはもうたくさん、そんな女性になるべく病院に行かずにひどい便秘の治し方をお教えしたいと思います。

 

便秘の女性のほとんどのかたに共通していることがあります。

 

それは身体の冷えです。

 

身体の冷えは、腸の働きを悪くするだけでなく頭痛やコリなどの体の不調の原因にもつながります。

ですから、まず気を付けることは身体を冷やさないことです。

 

冷えを治すには、生姜を取り入れた食べ物を食べたり、靴下を履いたり、湯船にいつもより長くつかってみるなど自分のできることからで大丈夫です。

 

続いて朝の習慣をかえてみることも重要です。

まず目が覚めたら、ぬるめの水を一杯飲むことをしてください。

 

そして、毎日同じ時間に、トイレに入ってみることです。これで朝の腸の働きに「排せつするんだよ」という習慣を身に着けさせるのです。

また、通勤などにいつもはエレベーターをつかうところを階段にしてみるなど毎日続けることのできる運動をとりいれることです。

 

その時に、もし喉がかわいたとしてもキンキンに冷えた飲み物を飲むのではなく、ぬるめの水を飲む習慣をつけましょう。(ここで先ほどの冷え対策になるのです)

 

便秘薬を飲めばもちろん一時の便秘は改善されます。

しかしそうではなく、毎日の生活で自分にあった便秘をしない健康な体を作っていくことが一番大切なのです。