mozuiu2

 

便秘には食物繊維を摂ると良いとされていますが、実は食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の二種類があることをご存知ですか?

 

便秘にはその内の「水溶性食物繊維」が効果的なんです。

 

食物繊維と聞いて思いつくサツマイモなどは実は不溶性です。

「不溶性食物繊維」も排便を促進する効果はありますが、便をかさ増しさせてしまう作用もあるので、便秘の人が摂取するとさらにお腹が張ってしまうことがあるのです。

 

その点、水溶性食物繊維はお腹も張ることなく、優しく排便を促してくれます。

 

水溶性食物繊維を摂取できる食物は、海藻類やこんにゃく、里芋、かぼちゃなどがありますが、中でもおすすめしたいのが「もずく」です。

 

もずくには、フコイダンと呼ばれる食物繊維の他にもカリウム・カルシウム・ナトリウム・ビタミンA・葉酸が含まれており、腸内環境を整え便秘を解消する効果とともに、美容・若返り効果も期待できます。

 

食物繊維フコイダンは、血液をサラサラにする、血糖値を抑制する、免疫力を高める効果がある成分としても知られています。

 

私は妊娠中に重度の便秘に悩まされましたが、もずくのおかげでお通じも改善しました。
何より、もずくには妊婦さんが摂ると良いとされているビタミンA(βカロテン)、カルシウムや鉄分やマグネシウムなどのミネラル類、葉酸が含まれているのです。

 

つわりで食欲が減退している方も、夏バテでげんなりしている方も、すっきりした三杯酢味のもずくなら喉を通るかもしれません。

 

しかもなんと、酢はもずくの作用を相乗効果で高めてくれるのです。

 

便秘解消だけでなく、美容や健康にも効果のあるもずくを、ぜひ食事に取り入れてみてください。