naze2

女性は便秘になりがち。でも正しい対策でスッキリ解決!

男性に比べて、女性の方が便秘になりやすいのはなぜでしょうか?。

それにはいくつかの理由があります。

 

一つには、女性の方が筋力が弱い事。

特に腹筋の力が弱いと、腸が重力に負けて下がってしまい、便秘になりやすくなります。

 

もう一つはホルモンの問題です。

女性ホルモンの一つ黄体ホルモンは、腸の蠕動を抑制してしまうので、特に黄体ホルモンが多くなる生理前は便秘しがちになってしまうのです。

 

また、ダイエットを経験する人の割合が、男性よりも女性の方が多いのも、女性が便秘になりやすいと言われる由縁です。

特にダイエットでは油を控える人が多いのですが、油には便を滑らかに排出する働きがあるので、便が硬くなってしまい出にくくなってしまうのです。

 

女性が便秘になりやすいからといって、スムーズな排便は毎日の健康の基本ですから、便秘が悪化する前に対処しなくてはなりません。

 

便秘には食物繊維がいいから、と野菜を大量に食べても解消せず、よりお腹が張って苦しい思いをした、という人は多いと思います。

野菜に主に含まれる不溶性食物繊維だけを摂取すると、腸内で水分を吸い取ってしまい、膨らんで便秘を悪化させてしまいます。

 

便秘の対策には、果物や海草、こんにゃくに多く含まれる水溶性食物繊維を一緒に取って腸内の水分量を適正に保ち、良質な油を摂ることにより滑らかな排出を促すのが効果的です。

※( 水溶性食物繊維を摂取できるおすすめの食物は【もずく】 )

 

えごま油やごま油、バージンオリーブオイルなどの油を適度に使う事で、便秘に対策になるだけでなく体内の悪い油を流し、血液をサラサラにする効果があります。
正しい対策で便秘にならない身体を目指しましょう。