origo2

 

オリゴ糖とは、単糖類が2種類以上結合して出来た糖の総称を言います。

 

ちなみに単糖類とは、ブドウ糖や果糖と呼ばれるもので、加水分解によってそれ以上の糖に分けられない糖を指します。

よってオリゴ糖とは、そもそもはとても幅広い範囲の糖を言うのです。

 

しかし近年注目を浴びているオリゴ糖は、そのようなたくさんの種類の中でもお腹の調子を整える、特に便秘解消に繋がるとされているオリゴ糖だと思います。

 

なぜオリゴ糖が便秘改善に役立つのか?と言うと、その答えは明確です。

 

その説明の前に、便秘改善と言えば代表的な食べ物としてヨーグルトがあげられると思いますが、実はヨーグルトに含まれる乳酸菌やビヒィズス菌は腸に届く前にその多くが死滅してしまいます。

 

毎日ヨーグルトを食べても便秘が治らないという方はこのような理由が考えられるのです。

腸内環境を整えるには、乳酸菌をたくさん摂取する事よりも、効率よく腸内で増やす事が必要なのです。

 

そしてこの働きをしてくれるのが、実はオリゴ糖なのです。

オリゴ糖はビヒィズス菌の栄養になり、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

 

また、ビヒィズス菌が増えて来ると腸内で酸が作られるようになり、この酸の刺激により蠕動運動が活性化され便がより排出されやすくなる、というわけです。

 

このようにオリゴ糖は、オリゴ糖そのものが便秘解消に繋がるというよりも、ビヒィズス菌の栄養となる事で腸内環境を整える手助けをする存在なのです。

 

砂糖よりも甘みが少ないため、色んな物に混ぜても味を損なわないので、毎日の習慣としてオリゴ糖を摂取する事は腸にとっても良い事だと思います。

オリゴ糖で腸内環境を改善しよう

便通をよくするポイントが腸内環境です。

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌が棲みついています。

 

善玉菌が多く腸内環境がよいと腸の働きもよくなり、悪玉菌が多く腸内環境が悪化していると便秘がちになります。

 

日和見菌は、善玉菌か悪玉菌どちらか優勢な方に味方します。つまり、善玉菌を多くすれば腸の調子がよくなって便秘解消につながるのです。

 

腸内環境を整える食品の一つがオリゴ糖です。

オリゴ糖は単糖類が2~20個ほどつながった糖類です。

 

20種類ほどあるオリゴ糖の中には、消化されにくい性質を持つものがあります。

消化されなかったオリゴ糖が大腸に届いて善玉菌のエサになり、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やします。

 

このことにより悪玉菌が減り、腸内環境が整って便秘が解消することが期待できます。

 

ごぼう、たまねぎ、アスパラガス、はちみつ、バナナ、大豆などの食品にオリゴ糖が含まれています。

いろいろな食品からオリゴ糖を摂取してみましょう。

 

また、液体や粉末のオリゴ糖を利用することもできます。

この場合は純度が高いものを選びましょう。

 

液体や粉末は飲み物、ヨーグルトやシリアルに加える、砂糖の代わりに料理に使うなどできて便利です。

一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなることがあるので、お腹の調子を見ながら量を加減してください。

 

腸内環境を整えるには続けることが大切です。オリゴ糖も毎日続けて摂取することで、腸内環境の改善が期待できます。

オリゴ糖が健康によい理由は何?

オリゴ糖で1番の働きは何かというと、それは整腸作用です。

整腸作用というのは腸の状態を整えて活発にしてくれる作用のことです。

 

つまり、オリゴ糖をとることで腸内の調子を良くし、便秘などお腹のトラブルが極力起こらないよう予防することができます。

オリゴ糖は腸内に入ると善玉菌の源になりますから、腸内環境を整えるためには必須と云えるでしょう。

 

またと名前についていると、糖分が気になるところですが、オリゴ糖はカロリーが低いことで有名です。

ですから、オリゴ糖をたくさんとったからといってブクブクに太ってしまう、という心配をすることはないのです。

 

また、歯に対して害がないのもオリゴ糖の特徴です。

普通の糖分ですと虫歯の原因になったりしますが、オリゴ糖の場合は虫歯の原因になりにくいので、歯のことを気にせず安心してとることができます。

 

つまり、オリゴ糖には整腸作用、低カロリー、虫歯になりにくいと、健康を考える上で大事な要素が3つも含まれており、それらの要素がオリゴ糖をとると健康に良いとされている理由です。

粉末タイプのオリゴ糖ってどうなの?

039
oorii

オリゴ糖は、胃で消化されること無く腸まで届けることができます。

腸まで届けられたオリゴ糖は、腸内に存在している善玉菌の餌になることで、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境をよくすることができるのです。

 

オリゴ糖は、ヨーグルトや野菜、果物などに含まれていますが、それらの食品から摂取することはなかなか難しいものです。

 

腸内環境を効率よく改善するには、粉末タイプのオリゴ糖の摂取がおすすめです。

粉末タイプのオリゴ糖は、ドラッグストアやインターネットで購入することが出来ます。

 

ブランドやメーカーによって品質は様々なため、オリゴ糖を購入するときはできるだけ純度の高いものを選ぶようにしましょう。

 

粉末タイプのオリゴ糖はとても溶けやすいため、コーヒーや紅茶など、普段飲んでいる物に溶かして摂取することができます。
味やにおいを変えることがないですから、いつもどおりに美味しく摂取することができますよ。

 

普段の飲み物に溶かして摂取するのもいいですが、おすすめなのはヨーグルトに混ぜて食べるという方法です。

 

ヨーグルトも便秘解消に効果的ですから、ヨーグルトとオリゴ糖の相乗効果によって、より早く便秘解消を実感できるでしょう。

 

個人差はありますが、早い人は摂取して3日程度で効果を感じることが出来るんですよ。

 

バランスのいい食生活を意識しつつ、オリゴ糖を継続して摂取して便秘に悩まない体作りを行ってくださいね。

私はカイテキオリゴで便秘が治りました!

029

oorii

 

オリゴ糖をとると健康に良い」という話を最近よく聞きますが、オリゴ糖は具体的にどう健康に良いのでしょうか?

 

まず、オリゴ糖で1番の働きは何かというと、それは整腸作用です。

整腸作用というのは腸の状態を整えて活発にしてくれる作用のことです。

 

つまり、オリゴ糖をとることで腸内の調子を良くし、便秘などお腹のトラブルが極力起こらないよう予防することができます。

オリゴ糖は腸内に入ると善玉菌の源になりますから、腸内環境を整えるためには必須です。

 

また「」と名前についていると、糖分が気になるところですが、オリゴ糖はカロリーが低いことで有名です。

ですから、オリゴ糖をたくさんとったからといってブクブクに太ってしまう、という心配をすることはないのです。

 

また、歯に対して害がないのもオリゴ糖の特徴です。

普通の糖分ですと虫歯の原因になったりしますが、オリゴ糖の場合は虫歯の原因になりにくいので、歯のことを気にせず安心してとることができます。

 

つまり、オリゴ糖には整腸作用、低カロリー、虫歯になりにくいと、健康を考える上で大事な要素が3つも含まれており、それらの要素がオリゴ糖をとると健康に良いとされている理由です。

 

私が愛飲している、おすすめのオリゴ糖は北の快適工房の「カイテキオリゴ」です。

通販でも目覚しい人気を誇っていますので、便秘解消など健康面でお悩みの方は1度試されてみてはいかがでしょうか?